11月
30
2019
0

風水でみる運気が入る玄関とは

風水を取り入れて家を建てたり、家の模様替えをしたりする方が増えています。風水の中でも大事な場所に玄関があります。では玄関をどのようにすれば運気がよくなるのでしょうか?風水から見た玄関について考えてみましょう。
風水とは中国から伝わった環境学とも呼べる占術です。風水には衣食住の環境が変われば運気も変わってくるという考え方があります。住の風水を考えた場合、特に大事なのが玄関になります。玄関は運気が入ってくる場所と考えられます。玄関から悪い運気を追い出し、よい運気を招き入れることができれば、その家の運気も上昇します。その際に考えるポイントは、清潔さ、明るさ、香りのよさという3点です。
では具体的にどのような玄関に変えると運気がよくなるのか見ていきましょう。まず玄関の横にS字状の物を置くとよい気が入りやすいとされています。運気はS字型の波長を出して進むからです。
玄関には鏡を置くとよい運気を増幅させてくれます。特に左側に置くと金運アップにつながります。
玄関マットは悪い気を払い落とすものです。天然素材のものがオススメで、ゴミが付かないようにこまめに掃除しましょう。
その他で玄関に置くとよいとされているのは、観葉植物、ガラスの置物、時計などです。
最近はマンションなどでは表札を出さない家もあります。ただ風水では表札が無いと「人が住まない家」として扱われてしまうので必ず出すようにしましょう。

風水デザインにこだわった開運パワーストーンアクセサリー専門店

Written by admin in: ショッピング全般 |